« ジープ島のイルカ情報 | トップページ | なぎ・ナギ・凪!(現地レポート 5/19) »

2005/06/01

快晴のべた凪!(5/16 現地レポート)

とうとう今日は快晴のべた凪になりました。昨夜来られたゲスト達を乗せて10時ごろ出たんですが、まー!美しいのなんのって・・・ペタッ!とした真っ青な海面が広がり、一滴の水しぶきもかかることなく一気にジープ島を目指そうと思ったんですが・・・やはりべた凪ときたらイルカ!・・・これをやらない手はないなと思い、オペレーターにNIPPO-MARUからエッテン方向に向うように支持してたった5分で3つの背びれを発見!2回に渡るドルフィンスイム!!百発百中!!!

今まで風のある中を必死に見つけていただけに・・・この凪の時は余裕がでるというか朝飯前というか?もう瞬時にして見つけてしまうんですね!私の目が点ではなく、イルカの背びれを見つける目になっているんですね!これが不思議なもので海中でマクロ狙いになるとマクロの目になるし・・・枝サンゴの中の魚探しになると枝サンゴの魚探しの目になるわけなんです。まるで顕微鏡のような目でもあり双眼鏡のような目でもあるわけです。
実に人間の目というのは良く出来ているなー!と感心させられます。

昨日もイルカは出て一昨日なんかジープの帰りのモエン島近くで我々のボートに近ずいてきたと思ったら、なんと一頭の小さな子イルカで思いっきり何度もジャンプしていました。

イルカだけとってもいろいろな表情を見せてくれるので毎日が楽しみです。

話は大きく変わるんですが・・・実は3日前ある情報を入手しました。ここだけの話なんですが???来られた方ならお分かりになるかと思うんですが夏島の周りにマングローブの林がたくさんありますよね!ちょうどジープに向かう途中左に見える所・・・この浅瀬に何匹ものマダラトビエイの赤ちゃんが住んでいるというんですね!それもCDの3倍くらいの大きさのが・・・朝の出勤途中の夏島の人たちが毎朝のように見れるというんです。あの白い斑点が大きくて鮮明で実にかわいらしいようです。今度早起きして出かけてみたいと思っています。

あとこんな話もあるんです!やはり同じマングローブの中にマンタの赤ちゃんが住んでいるというんですね!マダラトビエイがいるわけですから・・・やはりマンタもいるかも?あの形で手のひらくらいだったら、かわいいでしょうね!なんだかワクワクしてきます!!

またまたこんな話もあるんです!キミシマ環礁のフェネッピ島の浅瀬に藻がたくさん生えているんですが・・・そこにマナティーがいたらしいというんです。
これはどうも眉唾だな???と思ってはいるんですが・・・

皆さん!ダイビングガイドと釣り師には法螺吹きが多いんですね!!見れたもの、釣れたものをついつい大きく言ってしまう癖があるわけです。ご用心!ご用心!
ちなみに私は裸の王様であっても決して法螺吹き男爵ではありませんからご安心を

|

« ジープ島のイルカ情報 | トップページ | なぎ・ナギ・凪!(現地レポート 5/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56173/4365834

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴のべた凪!(5/16 現地レポート):

« ジープ島のイルカ情報 | トップページ | なぎ・ナギ・凪!(現地レポート 5/19) »